開高健記念会

記念会について企画展―オーパ!

オーパ!展トップへ戻る 写真へ 釣り道具へ

企画展:オーパ!展

【ドキュメント】

何らかの事情があって野外へ出られない人、
海外へいけない人、
鳥獣虫魚の話の好きな人、
人間や議論に絶望した人、
雨の日の釣り師……
すべて
書斎にいるときの私に
似た人たちのために。



「オーパ!」原稿


ブラジル・アマゾン流域の釣りライセンスとブラジル・ビザのあるパスポート

小説家が愛読した外国の釣り関連書籍 「Fisherman's World」の魚のジャンプした写真を見せて「これを撮れるか」と高橋昇カメラマンに迫ったことも。
PLAYBOY(日本語版) 昭和53年8回にわたって連載された。
醍醐麻沙夫氏からの手紙 (作家:サンパウロ在住) ブラジルの大河アマゾン流域に「驚き」を求めた壮大な釣魚紀行『オーパ!』は、ブラジルからの一通の手紙で始まった。


取材メモ


開高さんの訪伯を伝えた日系新聞


オーパ!展トップへ戻る 写真へ 釣り道具へ