開高健記念会

茅ヶ崎市 開高健記念館「開高健『ずばり東京』」

「開高健『ずばり東京』」トップへ戻る 開高ルポ文学の起源 開高健の見た東京

企画展:開高健『ずばり東京』

昭和著聞年表

はじめ私は西鶴が試みた一群の風俗見聞録のことを考えて仕事にのりだしたのだった。好色物よりは西鶴ではそういう文集のほうが私にははるかにおもしろく感じられるのである。そこで本にするときは、私は『昭和著聞集』という副題をつけた。この副題のほうが私には本題よりもはるかに気持ちにマッチするのである。

『ずばり東京』(文春文庫) 開高健 前白―悪酔の日々―

「ずばり東京」前後の開高健と昭和日本

「開高健『ずばり東京』」トップへ戻る 開高ルポ文学の起源 開高健の見た東京