開高健記念会

開高健記念会ニュース

このNEWSページでは、開高健記念会の活動の現況を中心に、開高健関連のさまざまな情報もお知らせしていきます。

6月のギャラリー・トークは「『耳の物語』から見え、聞こえてくる映画と音楽」

開高健の自伝小説『耳の物語』の中に出てくる、数々の映画や音楽。

  彼の人生を潤し、慰め、深めていった映画や音楽とは。

それらの映画や音楽を改めて見直し、聞き直すことで、開高文学の

秘密と魅力を探っていく。

[日時]6月24日(日)午後2時から

 [案内人]藤森益弘(開高健記念会監事)

 [略歴]作家、評論家、CMプロデューサー、大学講師。大学卒業後、広告制作会社に入社、上司だった開高健から文学的薫陶を受ける。

小説『春の砦』、『モンク』、映画評論『ロードショーが待ち遠しい』を刊行。

カテゴリ:イベント 2018-06-13