開高健記念会

記念文庫からのお知らせ

このNEWSページでは、記念文庫の活動や催しなどの報をお知らせしていきます。

【記念文庫からのお知らせ】 井草に「特集書架」導入、展示第一弾は開高健特集雑誌

【記念文庫に「特集書架」がはいりました】

◆東京・杉並の開高健記念文庫の一角に、新刊書、関連図書などとならんで、開高健の多彩な文業を紹介できる「特集書架」を導入しました。今回は、来年の「開高健没後30年」をひかえて、その生前、没後にさまざまな雑誌が組んだ「開高健特集号」をあつめ、面陳(表紙がみえるように展示すること)してあります。

◆1978年、生存の作家を大特集した伝説の「これぞ、開高健。」(面白半分増刊)から「新潮」「文學界」「ユリイカ」といった文芸誌やムック「ザ・開高健」「太陽」の追悼特集号の実物、「PLAYBOY」「サントリー・クォータリー」、あるいは最近の「kotoba」「SINRA」まで、じっさいに手にとって読んでいただけるかたちで展示します。

◆文庫関係者による「本のギャラリートーク」をご希望のかたはHPからの申し込み時におしらせいただければ準備いたします。