開高健記念会

記念文庫からのお知らせ

このNEWSページでは、記念文庫の活動や催しなどの報をお知らせしていきます。

【記念文庫より】テーマ座談会のおしらせ

東京杉並の開高健記念文庫で「テーマ雑談会」が開催されます。

日時=9月15日(日)午後2時~4時

雑談の中心=鯉渕信一氏(モンゴル学者・亜細亜大学名誉教授)

テーマ=なぜ開高健は2度モンゴルへ行ったか? 草原での開高さんをじかに語り合いましょう。

  • 鯉渕氏は1986年、87年のモンゴル取材のおり、アドバイザー・モンゴル語通訳として開高隊につきそったモンゴル情報の第一人者で、毎年のようにモンゴルをおとずれ、研究と交流をつづけておられます。大の釣りファンでもあります。
  • 記念会ホームページ(このHPです)の記念文庫来館「申し込みフォーム」から「テーマ雑談会希望」と明記のうえお申し込みください。(スペースの関係で定員を8名様までとさせていただきます。)
  • 午後1時より1時間、記念文庫が所蔵する関係資料や書籍、映像をごらんいただけます。
  • ご質問も歓迎します。尋ねてみたいことがあれば事前にお知らせいただければ準備します。
写真は開高健著『オーパ、オーパ!! 国境の南』(撮影・高橋曻)より
カテゴリ:記念文庫からのお知らせ 2019-08-16