開高健記念会

開高健記念会ニュース

このNEWSページでは、開高健記念会の活動の現況を中心に、開高健関連のさまざまな情報もお知らせしていきます。

開高作品「朗読会」9月28日(日)は釣魚文学の金字塔『フィッシュ・オン!』よりアラスカ

ロダンの「都会は石の墓場です。人の住むところではありません」を題辞に掲げた、釣魚文学の金字塔『フィッシュ・オン!』。9月の朗読会はそのなかから――キング・サーモン村のキング・サーモン・インに泊ってキング・サーモンを釣ること――と副題のついた「アラスカの章」をお届けします。開高健の始めてのアラスカ体験記であり、以降、この北の地は開高健が繰りかえし訪れ、愛してやまない場所になります。

2008年9月28日(日)午後2時より、開高健記念館(茅ヶ崎市)にて

朗読:野崎美子(舞台芸術学院、青年座付属養成所、モスクワ芸術座付属演劇学校マスタークラス卒業。女優、舞台演出家として活動)

カテゴリ:朗読会 2008-08-23