開高健記念会

開高健記念会ニュース

このNEWSページでは、開高健記念会の活動の現況を中心に、開高健関連のさまざまな情報もお知らせしていきます。

記念館の来館者が7万人を突破しました

2003年、茅ヶ崎市東海岸に開館した開高健記念館。この3月30日に来館者数が7万人を突破しました。

横浜市の歯科医師・沖津春幸・聖子さんご夫妻。『輝ける闇』など闇三部作や短編集『歩く影たち』を持ち歩いては愛読するという開高ファンであり、芦ノ湖や西表にかよう釣師でもある。

「〈夜が足元から水のようにしみだしてくる〉とか、開高作品には夕方から夜になるあたりの変化の描写が色々あり、それが特に好きです。おそらく開高さんもその時間が好きだったんじゃないでしょうか」

茅ヶ崎市長、開高健記念会会長から記念品などが贈呈されました。

shou_okitsu.jpg  記念館で取材を受ける沖津夫妻(右)

カテゴリ:イベント 2014-04-07