開高健記念会

開高健記念会ニュース

このNEWSページでは、開高健記念会の活動の現況を中心に、開高健関連のさまざまな情報もお知らせしていきます。

単行本『壽屋コピーライター 開高健』が刊行されました

開高健の評伝に新しいページを加えた本。

新資料をもとにあぶりだされる「文学青年 開高健」はビビッドで、とかく悪妻めいたイメージのある牧羊子夫人への純情にも触れられている。初期のコピーライターとしての活動だけでなく、その後の、佐治敬三はじめサントリー(壽屋)とそこに集結した多くの才能たちとの切磋琢磨が、開高文学のすみずみにまで通う葉脈をつくりあげていく様がダイナミックに描かれている。

著者は開高健記念会理事。

 th_cover.jpg  (坪松博之・著 たる出版 1800円+税)

カテゴリ:メディア 2014-05-21