開高健記念会

来館者のノートから

このNEWSページでは、開高健記念会の活動の現況を中心に、開高健関連のさまざまな情報もお知らせしていきます。

来館者のノートから(2016年1月編)

開高健記念館を訪れた方々が書きつづってきたノートから、その月々の言葉をふりかえります。(お名前はイニシャルで表記させて頂きました)

*  *

◆謹賀新年 アンクルトリスの広告にひかれてやってまいりました。(2016.1.9 N.K)

◆ はじめて訪れさせていただきました。学生時代から大好きで、文庫本を片端から読みふけっていました。働き始めて少しして、転職の際の履歴書の愛読書欄に「開高健」と書いて…。入社後、社長に「死んじゃったね」と呼びかけられ、しばらく何の事か解らなくて・・・。私の書いた履歴書のこと、社長、よく覚えていたと思ったものでした。学生時代の私の文字、開高さんを真似ていた時代もありました。また来たいと思います。(2016.1.16 H)

◆明日の埼玉でのマラソンに出るために上京したついでに、立ち寄りました。こちらに来たのは、今回が2回目です。釣りが好きで、『私の釣魚大全』を呼んだのをきっかけに、『フィッシュオン』も読み、さらに短編集を2冊。そして現在、『夏の闇』を読んでいます。開高氏の文章を読むたびに、語彙の豊富さと表現力の豊かさに驚かされます。また、いつか来ますね。(2016.1.29 新潟県・新発田市 G.S)

shou_bench.jpg

◆一度は来たいと思っていましたが、またもう一度来たい! コーデュロイのパンツをはいて、開高風を気取って!

(2016.1.31 群馬県・藤岡 N.K)

 (*以前の「来館者のノートから」は記念会トップページ「来館者のメッセージ」でご覧いただけます)

カテゴリ:来館者のノートから 2015-10-27